宅地建物取引業法の解釈・運用の考え方の一部改正について(2017/01/13)

宅地建物取引業者がマンションを分譲した場合において、管理組合の管理者等への11種類の図書の交付が義務付けられている(「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」第103条第1項及び「同法施行規則」第102条)ところ、今般、この11種類の図書の内容が明らかにされました。

これを踏まえ、宅地建物取引業法の解釈・運用の考え方が一部改正されましたので、ご案内致します。

 

宅地建物取引業法の解釈・運用の考え方の一部改正について

 

別紙1

 

別紙2