住宅セーフティネット法に基づく「居住支援法人」への補助事業の募集開始について(2017/10/30)

宅建協会会員 各位

標題の改正住宅セーフティネット法が10月25日に施行され、

「新たな住宅セーフティネッド制度」が本格的に始まりました。

国土交通省において、居住支援法人の活動に対する補助事業の募集が開始されました。

本事業は、住宅確保要配慮者の民間賃貸住宅等への入居の円滑化に係る活動を行う住宅確保要配慮者居住支援法人に対して、国がその活動に要する費用の一部を補助(補助上限1,000万円)するもので、応募期限は、平成30年1月15日までです。

◎プレスリリース補助事業の募集開始

◎居住支援法人制度の概要補助事業 居住支援法人

◎応募要領補助事業募集要項