選ばれる理由 メインイメージ

選ばれる理由

宅地建物取引業協会は、業界最大のネットワークです。

全国にあるおよそ13万の不動産業者の約8割10万社が、
宅地建物取引業協会(宅建協会)の会員です。
県内でも同じく約8割が長野県宅建協会の会員であり、
業者間はもちろんのこと、支部間や支部を超えた交流・情報交換も
活発で幅広いネットワークが形成されており新入会員には心強い味方になります。

全国13万の不動産業者の約80%が加盟しています。

「楽園信州」に参加・協力しています

長野県が推進する移住交流事業「田舎暮らし楽園信州推進協議会」に業界団体で唯一、参加協力しています。行政と協会の相互協力により、信頼感が生まれます。

女性イメージ

長野県で不動産業を開業するなら、プラスがいっぱいの長野県宅建協会へぜひ、ご加入ください!

開業時の初期費用を大幅に削減

開業時の初期費用を大幅に削減のイメージ

法務局に供託する義務がある営業保証金1,000万円(本店の場合)が、長野県宅地建物取引業協会に加盟すると、わずか60万円(本店の場合)の保証協会への納付営業保証金が免除されます。

※宅建協会と保証協会への入会金が別に必要です。

日常の業務を強力にサポート

低金利の住宅ローンを利用可能『フラット35』

宅建協会の会員のみ利用できる独自の「全宅住宅ローン(株)」。低水準の金利を実現した「フラット35」の取扱いができ、ビジネスチャンスが広がります。

専用物件情報サイトに
無料で公開・配信

「専任媒介・専属専任媒介物件」の登録ができ、物件を一般消費者向け物件検索サイトへ無料で公開、全国に情報発信することができます。

契約書・重説書等を
無料で配布

法改正等に即対応した契約書・重要事項説明書等の最新書式を無料でダウンロードすることができます。

情報収集やスキルアップをサポート

業界のタイムリーな話題や
最新情報を素早く提供

宅建業法等の法令改正・税制改正・行政等からの連絡事項を、配布物・協会ホームページを通じて定期的に発行・掲載し、豊富な情報をわかりやすく提供しています。

専門知識の向上に
充実した教育・研修事業

本部及び支部が実施している、宅建業法や同法の関係法令・税務・経済問題などの様々な実務に役立つ業務研修会を無料で受講できます。

各種厚生や次世代育成の支援

充実の各種厚生が
受けられます

宅地建物取引士が、日本国内において宅地建物取引業法に基づき遂行する業務に起因して提起された損害賠償請求に対する補償制度「宅地建物取引士賠償責任補償制度」や「厚生年金基金」「がん保険」等の各種共済等の制度にご加入いただけます。

提携大学への推薦入学と
ハトマーク支援機構

3つの大学と提携し、不動産業界の次代を担う宅建協会会員およびその子弟等を全宅連推薦生として 入学させる「全宅連推薦制度」を実施しております。また、協会員のみ会員目線に立った業務支援を目指して「業務に関連した事業」を中心に、企業との業務提携等をすすめている「ハトマーク支援機構」も利用できます。

長野県宅建協会は、
不動産業開業を目指すあなたを
力強くサポートします!
まずはお気軽にお問い合わせください。