宅地建物取引士情報

宅地建物取引士資格試験

令和2年度 宅地建物取引士資格試験概要(本年度の試験は終了しました。長野県は12月の開催はございません。)

  • 令和2年度宅地建物取引士資格試験における新型コロナウイルス感染症への対応について(令和2年6月5日作成)
    宅地建物取引士資格試験の受験を申し込む方は、以下にご留意ください。
  • 1.受験申込みの自粛についてのご協力のお願い
    令和2年6月5日現在、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言は解除されていますが、宅地建物取引士資格試験の当日に同感染症の状況がどのようになっているか、予断を許さない状況です。
    感染の拡大防止のためには、密閉・密集・密接の「3つの密」を避けることが大切であると言われています。宅地建物取引士資格試験は、例年、相当数の受験申込みがあり、試験会場に多数の受験者が集まりますので、ある程度の密集状態になることが考えられます。
    試験実施にあたりましては、「3つの密」を避けるため、試験会場における受験者間の間隔を確保するなど可能な限り努力いたしますが、会場における座席の間隔を十分に確保できないことも想定されますので、あらかじめご承知おきの上、お申込みいただきますようお願い申し上げます。
    このため、早期の宅地建物取引士の資格取得を迫られていない方につきましては、なるべく今年度の受験申込みを控えていただきますよう、ご協力をお願いします。
  • 2.試験の中止・試験会場の変更について
    試験地における感染の状況により、試験の中止や試験会場の変更等を行う可能性があります。この場合は、このホームページで発表いたします。試験日前には、必ずホームページをご確認いただきますようお願いします。試験を中止した場合には、受験手数料は、後日返還いたします。
  • (参考)試験当日の注意事項
    (1)体調不良の方について
    新型コロナウイルス感染症に罹患し治癒していない方や濃厚接触者として健康観察の指示を受けている方、発熱や咳が出るなどの症状がある方については、当日の受験を自粛していただくようお願いします。
    なお、これを理由とした欠席者向けの再試験は予定しておりません。
    (2)マスク着用等について
    試験当日は、感染予防のため、マスクの着用をお願いします。なお、試験時間中の写真照合の際に、試験監督員の指示によりマスクを一時的に外していただく場合があります。
    また、携帯用手指消毒アルコールや携帯用ウェットティッシュをお持ちの方は、試験会場に持参し使用しても差し支えありません。
    (3)試験室の換気について
    当日は、換気のため、可能な限り、窓やドアを開けます。室温の高低に対応して容易に着衣・脱衣できるよう、服装には十分注意してください。
    また、会場によっては、屋外からの騒音が入ることがありますので、ご承知おきください。
    (4)クラスター発生の場合の個人情報について
    試験会場においてクラスター(感染集団)が発生した場合は、受験者の連絡先等の個人情報を、保健所等の公的機関に提供することがあります。
  • 本年は新型コロナウィルス感染拡大に伴い、例年と申込み方法が変更になりましたので、試験概要内容を熟読してお申込みいただきますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

1.試験日

令和2年10月18日(日)

2.試験会場(予定 ※変更になる可能性があります)

長野会場

  • 信州大学 教育学部
    長野市西長野6のロ ※定員に達しました。
  • 犀北館ホテル
    長野市県町528-1 ※定員に達しました。
  • ホテルメルパルク長野
    長野市鶴賀高畑752-8 ※定員に達しました。
  • 長野県不動産会館
    長野市南県町999-10 ※定員に達しました。

松本会場

  • 信州大学 全学教育機構(登録講習修了者専用会場)
    松本市旭3-1-1
  • ピレネ
    松本市深志2-1-17  ※定員に達しました。
  • JA松本市会館
    松本市深志2-1-1 ※定員に達しました。

上田会場

  • 長野県立上田東高等学校
    上田市常田3-5-68

佐久会場

  • 佐久平交流センター
    佐久市佐久平駅南4-1 ※定員に達しました。

伊那会場

  • アイパル
    駒ヶ根市東町4-3

飯田会場

  • 南信州 飯田産業センター
    飯田市座光寺3349-1

※本年は新型コロナウィルス感染の都合により、会場の希望に添えない・会場が変更される場合がございますので、協会ホームページをご確認下さい。
※会場の割り振りさせていただきます。会場は受付ハガキにてご確認ください。

3.受験手数料

受験手数料:7,000円

インターネットによる申込
クレジットカード決済又はコンビニ決済を選択していただきます。
郵送による申込
郵便局で試験案内にとじ込んである指定の払込用紙により支払ってください。窓口で支払った後、赤枠の受付証明書を受験申込書にのり付けしてください。

4.案内書(郵送申込書)の配布期間

インターネット申込用試験案内の不動産適正取引推進機構ホームページ掲載
令和2年7月1日(水)~令和2年7月15日(水)
→こちらから(不動産適正取引推進機構HP)

郵送申込用試験案内の配布
令和2年7月1日(水)~令和2年7月31日(金)
※本年は新型コロナウィルス感染拡大に伴い、以下には案内書は置いておりませんので、ご注意下さい。

(書店・県庁建設部建築住宅課・県内各建設事務所 等)

※定員に達した会場があります。申込に不明な点等ありましたら、宅建協会事務局までご連絡ください。(026-226-5454)

 

5.受験申込

インターネット申込の受付期間
令和2年7月1日(水)(午前9時30分から)~令和2年7月15日(水)(午後9時59分まで)
→お申込みはこちらから(不動産適正取引推進機構HP)

郵送申込の受付期間
令和2年7月1日(水)~令和2年7月31日(金)

※上記期間中の消印があるものに限り有効

6.合格発表

令和2年12月2日(水)

合格発表は12月2日より3日間、合格者受験番号一覧を掲示し、本人に「合格証書」を簡易書留郵便でご送付します。

当協会ホームページにも合格者の受験番号、合否判定基準、正解番号を掲載いたします。